主夫ロマンティック

独身中年男子の介護録──母が授けてくれたこと

【歳をとったら身なりをきちんとせなあかん】

https://www.instagram.com/p/BdWv2-cjPc7/

2017年12月31日

 

いつごろからか思い出せないが、居間に常設されたアイロン台。家事の負担を減らすために「アイロンだけはかけない」と去年までは固く誓っていたのに、遂にその誓いを打ち破り、いまではもう主夫を飛び越え、完全に「ママ化」している。

 

大晦日の今日、今年最後のアイロンかけは、母の衣類。最近ではフリース地のものまでアイロンをかけている。施設で周りを見渡すと、着替えの機会も限られていることもあって、シワになったままの服を着ているせいか、どうしても見すぼらしく映る。フリースだって、やっぱりアイロンがけしたものはシャキッとみえるし、たとえ本人が自覚できなくても、きちんとするべき、と気持ちを改めた。

 

「歳をとったら身なりをきちんとせなあかん」

 

だらしなくしていてもそれなりに見えるのは、若さゆえのこと。幼いころからそう教えてくれた母に、今、ぼくがお返しするべきとき。

 

──とは言ってみたものの、これは、この1年、母が自宅を離れて以来してあげられることが少なくなっている自分への慰めのような気もしている。

 

さて、そろそろ年の瀬の挨拶をしに、仕上がった洗濯物を持って母に会ってこよう。

 

相変わらず色んなことがあったけれど、今年も無事に過ごせたことに感謝を。

 

 

#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #洗濯 #アイロン #大晦日 #面会 #年越し