主夫ロマンティック

独身中年男子の介護録──母が授けてくれたこと

【真夜中の逃避行】

https://www.instagram.com/p/BLy0gMXgEeO/

2016年10月21日

 

己の幸運と幸福を噛み締めながら、真夜中の都心を歩く──。

 

この感じは、とっても久しぶりな気がする。

 

耳元には、一昨年、完全に壊れてしまったころに狂うように聴いていた曲がある。

 

 

──Winger 'Witeness'──

 

 

楽曲のプロダクションはもちろんのこと、ハイライトはやはり、Reb Beachのギターソロだろう。自身もキャリアで最高の出来とどこかのインタビューで語っていたとおり、まさしく「エモーショナル」なソロを聴かせてくれる。

 

エンディングのコーラスのハーモニーを耳にすると、当時、新宿御苑でひとり佇んでいた時間を想い出す。そして、いつ耳にしても心揺さぶられる歌詞。

 

 

──あれから、ぼくに成長はあっただろうか?──

 

 

今夜も馴染みの場所でたっぷり甘えさせもらって…病床の母を置いて何という親不孝ものだろう。

 

けれどここには、ぼくにしかわからない大切な想いが宿っている。

 

いつか母も、彼方側でそのことを理解してくれる日がくると信じて…。

 

都合のいい言い訳は、止まることをしらない。

 

 

#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #母退院 #在宅介護 #四谷三丁目 #四谷荒木町