主夫ロマンティック

独身中年男子の介護録──母が授けてくれたこと

【叶えてあげられなかったこと】

https://www.instagram.com/p/BcjttCXj1A9/

2017年12月11日

 

昨日、お招きいただいた結婚披露宴──。

 

同世代のラッシュはとうの昔に終わり、ひと世代下の同志たちもその多くは自分の家庭を育んでいる。

 

「そろそろ結婚式にお招きいただくこともなくなるなぁ」

 

と、ぼんやり思い浮かべることさえなくなっていた昨今だが、とうとう、ふた世代下の同志からお招きいただく時代がやってきたようだ。誰かの人生に重ねて自分の歩みを振り返ると、気づかぬうちに、だいぶ先まで歩いてきていたらしい。

 

 

──果たしていつからこの様式が定着したのか?──

 

 

期待を裏切ることのない定番化された進行でドラマは進む。そしていよいよクライマックスへと差し掛かったとき、半ば予想していた通り、母のことが思い浮かんだ。

 

 

──ぼくにはいろいろ叶えてあげられなかったことがある──

 

 

大方の親が喜ぶことは、兄が果たしてくれた。ぼくがいままでこんなにも勝手に生きてこられたのは、母だけではなく、兄の努力のおかげでもある。

 

 

──ぼくはぼくにできることを──

 

 

かつては、そう強く思い慌てていたころもあった。今ではもう、無意識のうちに、そう行動するようになっているのかもしれない。

 

あの日から、過ぎるには十分な時間が経っていた──。

 

式の最中に射し込んだ横浜の陽光のまばゆさが、かつての棲家の甘い記憶を呼び覚ました。

 

 

ご一緒したあの舞台と同じように、とても想い出深い日になりました。

ありがとうございます。

Happy Wedding(イエイ) #wedding #message #candle

 

#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #結婚式 #披露宴