主夫ロマンティック

独身中年男子の介護録──母が授けてくれたこと

【ネギとシメジのパスタ】

https://www.instagram.com/p/BfqKwjGDUCy/

2018年2月26日

誰か、ごはんを作ってくれないかなぁ?

料理をするのが面倒なこのごろ、食材の買出しさえ億劫になっている。

冷蔵庫にあるのは、ネギと萎びかけたしめじ、それからバターだけ。

ならば、これでシンプルにパスタを拵えよう。やる気がなくても、せめてそれくらいは…。

ネギをオリーブオイルと塩胡椒で炒め、バルサミコ酢、醤油で香りづけ。鶏ガラスープの素で味をまとめてから、シメジとバターを投入。ちょうど茹で上がったアルデンテの麺を放り込んで加熱し、皿に盛ったところでオリーブオイル、粉チーズ、胡椒、パプリカパウダー、鰹節、梅干しを添えて完成。


「いただきます」


必要以上に大きな声をだして、ひとり挨拶を交わして、一口。


──嗚呼、旨い──


自然と美味しく仕上がってしまうのはありがたいことだが、どうしてこんなに複雑な心境になるのか?(嘆息)


#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #男の料理 #料理男子 #料理中年 #パスタ #川瀬浩介