主夫ロマンティック

独身中年男子の介護録──母が授けてくれたこと

【とうに限界を超えているのはよくわかっているのだけれど、誰かに頼めることじゃないこともまた痛いほどよくわかっている】

https://www.instagram.com/p/BeVhlMVjhTc/

2018年1月24

 

もしかしたら、今年に入って初めての作り置きだろうか?

 

今日は必死に主夫の日──母の面会に行くために、お借りしている駐車場の雪かきから始まって、明日に予定されている母の帰宅前訪問のため、家の前も再び除雪。終わるなり洗濯機を回して、一息ついてから料理に着手…後片付けを残したままで、既に7〜8時間経過している。

 

 

──苦笑──

 

 

まとめて作っておけば後が楽だから…と、いつも一気に取り掛かるが、今日は料理以外のこともあったので、現在、かなりの放心状態に。

 

とうに限界を超えているのはよくわかっているのだけれど、誰かに頼めることじゃないこともまた痛いほどよくわかっている。

 

 

ネギ味噌(蒸し鶏にのせて食べたら旨い)

ひじき

鯖の味噌煮

鮭の甘酢あんかけ

鶏肝と砂肝の生姜煮

蒸し鶏

豚ロースとにんにくの芽の野菜炒め

 

 

いつもの定番と久しぶりのものを。

 

しかし…こんなに拵えて、食べきれるだろうか?

 

このところ、食べ過ぎが原因で少食気味なのに。

 

 

#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #男の料理 #料理男子 #料理中年 #作り置き #ネギ味噌 #ひじき #鯖の味噌煮 #鮭の甘酢あんかけ #鶏肝の生姜煮 #砂肝 #蒸し鶏 #豚ロースとにんにくの芽の野菜炒め #cooking #foodie #homecooking #japanesefood #yummy #川瀬浩介