主夫ロマンティック

独身中年男子の介護録──母が授けてくれたこと

【さよならコンロ、ようこそコンロ】

https://www.instagram.com/p/BYXBIU0Dydo/

2017年8月29日

 

26年使い続けてきたコンロがとうとう働かなくなったのは、先週の母の一時帰宅直前のことだった。

 

「IHを出すしかないかな?」

 

母が留守の間に試した新メニューなど色々と作ってあげたかったのだけれど、使い慣れたガスレンジじゃないと勝手が…と案じていたら、なんと母が帰宅するなり、再点火するようになった。

 

そしてまた、母が施設に戻った途端に、不安定になり…。

 

 

──あらゆるモノにこうした出来事がよく起こるから不思議だ──

 

 

ぼくが台所を引き継いでからの5年間はもちろんだが、とくにこの一年ほどは、だましだまし使っていたから、とうに限界は超えていた。

 

それでも昼夜問わず、本当によく働いてくれた相棒だった。

 

真新しいコンロは、最新の機能がまったく搭載されていない、もっとも安価なタイプを選んだ。結果、コンロの口が一つ減ったのみで(4口コンロはなかなか見かけなくなった)、機能的には26年前のモデルとほとんど同じ。

 

調理に役立つ最新便利機能がいくつもあってもまず使わないし、多機能であればあるほど、その部分から故障していきかねない。

 

安定的に火力があればそれで十分。

 

 

──さて、何を作ろうかな?──

 

 

しかしどこまで、製品は安くなるのだろう。

 

このコンロの本体価格…工事費とあまり変わらない値段だという現実に、ありがたさと同時に見えない事実を想像して、ひとり勝手に慄いてしまっている(遠い目)

 

──そんなことを思いながら、まずはコーヒーを淹れて、初仕事としよう。

 

 

#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン5 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #ショートステイ #入所中 #男の料理 #料理男子 #料理中年 #作り置き #コンロ #ハーマン #harman #noritz