主夫ロマンティック

独身中年男子の介護録──母が授けてくれたこと

【そのときのための支度】

https://www.instagram.com/p/Bg5C_MrjNh5/

【解放】2018年3月29日早朝、いつもの窓辺から、朝陽を背に染まる満開の桜を眺める。

川瀬 浩介 - 【そのときのための支度】  2019年3月29日  1年前の今日──。 ... | Facebook


2019年3月29日

1年前の今日──。

我が家から拝めるお隣さんの庭にそびえ立つ桜は、もう満開だったようだ。

今朝、あまり聞き馴染みのない鳥のさえずりが耳を突いた。


「このまま鳴き続けられたら、録音、できない、なぁ。。。」


明け方まで作業をして眠りに就こうとすると、近隣で行われている工事の音で入眠を遮られる。しかも、母の寝室を使うようになって北枕にしているものだから、カーテンから漏れる朝陽も感じる──無論、長年の昼夜逆転仕事人ゆえ、そんなときの対応も慣れたものだ。


──アイマスクと耳栓──


それでも数時間で目覚めてしまったのは、このところの地球のリズムから離れた暮らしぶりのせいに違いない。


──よく寝て、よく食べて、よく語り、よく笑う──


これが、我が使命を果たすためのエンジン──。

今は、ほんの少しの間、バランスを崩しているだけ。


母に会わないまま、一ト月以上が経った。


──この時間に慣れる──


ぼくは今、恐らく、そのときのための支度をしている。


#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #介護独身 #シーズン7 #kawaseromantic #母 #特養 #入居中 #川瀬浩介 #元介護者 #桜 #バランス