主夫ロマンティック

独身中年男子の介護録──母が授けてくれたこと

【快気を期して──ひとり御膳】

f:id:kawasek:20190126184633j:image

2019年1月26日

ようやく咳も落ち着いてきた。夜、寝ているときにも咳き込むことが多かったけれど、ここ数日、積極的に紅茶を飲んでいることに加えて、処方された漢方薬の効果も現れてきたのだろうか? 怠さも感じなくなってきた。

すると復活するのが食欲。しっかり作り置いた品品を器に盛って、いつもながらに豪勢な「ひとり御膳」が整えられた。

大根の千切りのうえに、アボカドの醤油漬け、生ブロッコリー、酢納豆、蒸し鶏おかかの佃煮と大根の皮と葉のナムル(いずれも自家製)をトッピングしたサラダをこのごろよく食べている。ドレッシングはリンゴ酢、バルサミコ酢、ポン酢、オリーブオイルに胡麻と胡椒を合わせたもの。海苔も刻んで、久しく避けていた卵も乗せていただくと、脳が冴えるような錯覚を味わえる。食後血糖値の急上昇を回避するため(眠気はこのあとの創作に悪影響及ぼす)、酢のもの〜野菜〜キノコ〜タンパク質〜炭水化物という順番で食す。


──満たされている──


今日は朝から起きて、いつものルーティンをこなしたあと、本題である創作に没頭し、夕暮れを見つめながら改めて紅茶をいただいた。そして、静寂のなかで味わう夕食──とても理想的な時間を過ごせている。


──果たして、ここになにかが入り込む余地があるだろうか?──


ぼくはあいにく、預言者ではない。だから今この瞬間を迎えるまで、確かなことは何もない。今、明らかになったこと──それは…。


──なんて美味しい食事なんだっ!──


わかったことは、それくらいである。しかし、それこそが何より素晴らしいことなのだ──それを語らずして教えてくれたのは他でもない。

食の楽しさ、大切さをかけがえのない経験として授けてくれた母に、改めて感謝を──。

これで今日、母に会えたら完璧な1日だったけれど、今はあいにく、面会が中断されている。その理由? それはまた、別の機会に。


#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #介護独身 #シーズン7 #kawaseromantic #母 #特養 #入居中 #川瀬浩介 #元介護者 #男の料理 #料理男子 #料理中年 #作り置き #鯖の味噌煮 #もち麦入り玄米 #ひじき #きゅうりとわかめの酢のもの #キノコとほうれん草の煮浸し #サラダ