主夫ロマンティック

独身中年男子の介護録──母が授けてくれたこと

【400日──バランス喪失】

https://www.instagram.com/p/BfQgoXVjefD/

2018年2月16日

 

昨年、母が入院したのは1月11日未明だった。あれから数えると、偶然にも今日は400日目。

 

今朝、母を再び施設に送り届けてからわかったことがあった。

 

──バランス喪失──

 

完全に、何にかもがおかしくなってしまっていた。そのことをどこかで薄々感じながらも、気づかないふりをしていた。

 

はっきりと自覚したからには、正していかなければならない──そう決めた。

 

今朝は、母が自宅にいたときと同じ、オムレツにした。ますます食も細くなって、水分もあまり摂れなくなりつつある。

 

去年まで在宅で看ていたときには、毎日必死に工夫してなんとか食べてもらえるメニューを拵えていた──そんな記憶が、ゆるやかに細りゆく母を見つめて、蘇ってきた。

 

久しぶりに家に帰ってきて、目に着くものがすべて目新しく映ったのか、周りのものが気になって仕方がない様子で、食事に全く集中できなかった。

 

今朝は、いただいた巨大義理チョコ(後述)が気になって、たまごをモグモグしながら「チョコちょうだい」と繰り返した。すべての親がそうするように「ごはんを食べたらあげるよ」と、交換条件を提示して、なんとか食べてもらった。

 

オムレツを焼いたのは前回の一時帰宅のときだったろうか? 自分のためにはやらないから、案の定、だいぶ歪になった。

 

それでも「美味しい美味しい」と喜んでくれる母──ぼくに娘でもいたら、こういう瞬間にこそ、未だよくわからない「何か」を覚えるのかもしれない。

 

食後には、母の水分補給を兼ねて、これもまた久しぶりに、ミルクセーキを作った。互いの健康を期して、甘さは控えめに。

 

それでも、今朝のミルクセーキはなんだか懐かしい味がした。

 

本当にたくさん、母はぼくに色んなものを作ってくれた。

 

 

──美味しいものをみんなでいただくありがたみ──

 

 

それを受け止められるよう育ててくれた母に、果てることのない感謝を。

 

 

#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #男の料理 #料理男子 #料理中年 #ミルクセーキ #オムレツ #感謝 #川瀬浩介