主夫ロマンティック

独身中年男子の介護録──母が授けてくれたこと

【その営みを何と呼ぶのか?】

https://www.instagram.com/p/BZ3SEMlDclD/

2017年10月5日

 

母の面会に行った帰り道、秋らしいうろこ雲の向こうに浮かんだ満月をひとり見上げる。

 

 

──七色の光を雲に映す──

 

 

あの光が「月」だと知り得なかったころ、人の想像力はもっと豊かだったかもしれない。科学は自然の神秘を解き明かそうとして、人類の叡智をカタチにしてきたけれど、それと引き換えにしたものは数知れない

 

 

「こうするほかなかった」

 

 

──この星に棲む巨大な人口を支えるためのシステム──

 

 

月は絶えず、ぼくらの営みを見つめている。

 

 

──その営みを何と呼ぶのか?──

 

 

いつか歴史を遡るとき、何者かが名づけてくれる日がまたくるだろう。

 

その様子を、この月が変わることなく見守り続けてくれているといいのだけれど。

 

 

#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン5 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #月 #満月 #moon #fullmoon #tokyo #中秋の名月 #autumn #fall