主夫ロマンティック

独身中年男子の介護録──母が授けてくれたこと

【二泊三日】

https://www.instagram.com/p/BXzJIExD3ml/

2017年8月15日

 

母の退所前訪問があった──。

 

今月下旬の介護老人保健施設退所を控えて、母の自宅での過ごし方の確認や福祉用具の選定などを行うため、スタッフのみなさんと一緒に母が帰宅した。

 

三ヶ月前の入所時訪問のときに比べて、だいぶ体力的には回復している様子だったが、やはり認知機能の衰えは著しい。入歯が合わなくなりつつあるのか、呂律もますます悪くなっているから余計にそう感じさせる。

 

それでも母は相変わらず陽気で、周りを楽しませていた。

 

「毎日大変なスタッフのみなさんを楽しませてあげよう」

「ここを憧れたステージだと思って歌って踊って」

 

その約束を憶えてくれているのかどうかはわからないけれど、相変わらずの和かな表情をみると少しだけ気持ちが柔らぐ。

 

 

──帰宅予定は、わずか二泊三日──

 

 

その後、再び施設に戻る。

 

更新された認定により与えられた最新の単位数と介護保険制度のサポートを最大限に活かして、この日数が決定された。無論、今のぼくの体調と母の調子を総合的に判断していただいたうえでのことである。

 

次週には新しい福祉用具が届く。それまでに、ぼくも進めるべきことに取り組みたい。

 

 

#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン5 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #一時帰宅 #退所前訪問 #介護保険