読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主夫ロマンティック

独身中年男子の介護録──母が授けてくれたこと

【起きてもいないことは考えない】

https://www.instagram.com/p/BTHJJX4j142/

2017年4月20日

 

母が入院する新病棟は、伸びやかな光が心地よく射し込んでくる。

 

見舞いに行く側にとっても…そんなことを考えるたび、10年以上前に関わらせてもらった特養老人ホームのための作品プランをしていたころを思い出す

 

入所者だけじゃなく、

働くスタッフのみなさん、

それから、見舞いにくるご家族の方が足を運びやすくなるように

 

そんな、プロデューサーの言葉がとても印象的だった。

 

いま振り返ると、あの頃の自分は、この4年の、介護者としての時間を想像さえしていなかったのだから、我ながら、呆れる。

 

制度上の入院期限が迫るも、次の段階に進む段取りは、なかなか進展がない。心臓の具合を見守りながらのリハビリは、1日3回の予定が、遂に1回にまで制限されている。

 

表情は元気そうだけれど、いつ何が起きてもおかしくない

 

──起きてもいないことは考えない──

 

そのための鍛錬をこの1年、積んできた。

 

あの闇に沈むのは、そのときを迎えてからでいい。

 

#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン5 #介護者卒業間近 #母 #母入院中